セロクエルについて管理人が知っている事を紹介していくサイト

セロクエルの購入を検討されている方にとって有益な情報を紹介することが出来るサイトになれば良いかと考えております。

© セロクエルについて管理人が知っている事を紹介していくサイト All rights reserved.

統合失調症と診断されました。セロクエルを処方されたのですが、副作用や気を付けるべきこと、経験談を聞きたいです。

私も統合失調症で抗精神病薬を処方されていますので、薬の名前と副作用、実際の経験についてお話したいと思います。

◆ジプレキサ
飲んだ直後はそう状態になり、効果がきれるとうつ状態になりやすくなります。また血糖値が異常に上がり食欲が出てきて、食べないとストレスで物に当たったりする傾向が強いです。また、異常な眠気が出る薬でもあり、機械類を扱うにも十分な注意が必要となってくる薬でもあります。

追記になるのですが、この薬は薬価が高く、一錠、百円と(国保などで患者さんが払う金額は安くなります)なっておりますが、後発薬もありますのでお医者さんに相談しましょう。

◆ヒルナミン
イライラ等を抑える薬です。こちらは比較的副作用が少ない薬なのですが、大量投与すると意識が飛んでしまうこともある薬です。主に日常生活を送っている時に急に来る幻聴幻覚等も抑えてくれる薬です。大体一回の服用は5ミリ、多くても10ミリなのでそれ以上の服用は控えましょう。

また次を飲む場合は最低6時間、間をあけましょう。

◆リスパダール
この薬はジプレキサと効能は同じなのですが、筆者はこれを飲んで拒絶反応を起こし倒れました。抗精神病薬は、体質的に合う、合わないがあるようです。この薬の後発薬はリスペリドンと言います。

◆ハルシオン
睡眠導入剤として、日本では合法で使われている薬です。ですが、依存性が高い等の理由から海外では処方を禁止している国もあります。

◆サイレース
精神病による不眠を解消する薬です。比較的、軽めの不眠に使われている薬で、市販薬のドリエル程度の効果です。

◆ネルボン
サイレースより更に軽い薬です。サイレースよりも目覚めがよく、残りません。

◆バルプロ酸
精神的な痙攣を抑制する薬です。こちらは私の場合、目が上転し、痙攣を起こす事があると相談したところ、処方された薬です。効き目は強いのですが、注意力散漫が気になります。

◆リントン
気分を落ち着かせる薬です。極度に落ち込んだり、上気分になった時に飲む薬です。確かに落ち着くのですが、ソワソワ感が残ります。パニック障害でも極、稀に処方されるようです。

◆ロラゼパム
不安、緊張を和らげる薬です。不安、緊張等が酷いといった場合に処方される薬です。癲癇などの治療にも用いられる薬です。

◆PZC
眩暈、耳鳴り、気分を落ち着かせる薬です。こちらは新薬でジェネリックがありません。一部の患者さんから幻覚が見える、と合わない方もいるようです。なので、使用の際はよくお医者さんと相談したほうがよい薬でもあります。

◆オランザピン
気分を落ち着かせる薬です。こちらも気分を落ち着かせる薬で、先に紹介したリントンと効果は同じなのですが、こちらは眠気が強く出る為、夕食後、就寝前に飲む薬です。

◆フルニトラゼパム
こちらはレム睡眠を促し、次の日にすっと起きられる薬です。ですが飲んだ後、一部記憶が飛ぶ事がありました。これも要医師に相談です。

◆タスモリン
手足の震え、強張りを抑える薬です。こちらも目の上転を抑えると同時に手足の震えを抑える薬として処方されています。これも癲癇薬として用いられる薬の一種だそうです。

以上が自分が処方されたことがある抗精神病薬です。それと、やはり精神薬服用後は絶対に飲酒しないで下さい。副作用が強く出る恐れがあります。

  • 統合失調症と診断されました。セロクエルを処方されたのですが、副作用や気を付けるべきこと、経験談を聞きたいです。 はコメントを受け付けていません。
  • 抗精神病薬とは

関連記事

コメントは利用できません。

病院でセロクエルという薬を処方されました。どんな薬でしょうか?副作用はあるのでしょうか?

【エビリファイとは】 エビリファイは非定型抗精神病薬(第2世代の抗精神病薬)と言われ、主に脳内のドパミン系の神経に調整的な役割として働きま…

セロクエルの副作用とは?抗精神病薬とその具体的な副作用を紹介

・抗精神病薬とは 精神病の症状には幻覚、幻聴などがあり周囲に誰もいないのに人に見られている気がするといった妄想や自分が誰なのか分からなくな…

セロクエルにみられる「抗コリン作用」って?こころのお薬のよくある副作用。口が渇く、その原因は?

抗精神病薬には副作用は多そう、なイメージをお持ちの方が多いと思います。もしかしたら服用することになるかもしれない、初めて処方された、そんな方…

ページ上部へ戻る