セロクエルについて管理人が知っている事を紹介していくサイト

セロクエルの購入を検討されている方にとって有益な情報を紹介することが出来るサイトになれば良いかと考えております。

© セロクエルについて管理人が知っている事を紹介していくサイト All rights reserved.

セロクエルの副作用とは?抗精神病薬とその具体的な副作用を紹介

・抗精神病薬とは
精神病の症状には幻覚、幻聴などがあり周囲に誰もいないのに人に見られている気がするといった妄想や自分が誰なのか分からなくなるような激しい興奮状態に陥るケースもあり、そんな症状を改善する為に服用するのが抗精神病薬です。抗精神病薬のメイン成分はドーパミンで、ドーパミンとは快感を感じた際に脳内に分泌される脳内神経伝達物質のことを指します。

統合失調症の場合は現実認識が低下して幻覚や妄想の症状が見られるのでドーパミン系ニューロンに活動異常が発生するので抗精神病薬が必要となります。ドーパミンの効果として脳内のドーパミンレセプターをブロックすることで神経伝達の流れをストップします。

そうすることで幻想、幻聴、興奮状態、意欲と気力の低下を改善することが出来ます。抗精神病薬には定型抗精神病薬、非定型抗精神病薬の2種類が存在しています。

・抗精神病薬の副作用
抗精神病薬を服用することで見られる副作用を紹介していきます。代表的な症状が眠気を感じる、喉の渇き、起立性低血圧、眩暈、便秘、排尿障害、不整脈、性欲低下、高血糖、体重増加などが挙げられます。他にも体がだるい、動きが鈍い、元気が出ない、目が霞む、手の振るえ、無表情、立ちくらみ、体の一部の筋肉の硬直といった症状がでる場合もあります。

また抗精神病薬の副作用の特長は薬の服用を始めた頃に最も強く出て時間が経過すれば徐々に副作用は減っていきます。逆に薬の効果はすぐには実感できずに数カ月後に効果が出てきます。なので最初は副作用ばかりで辛いと思うかもしれませんが飲み続けることが重要です。

さらに副作用は投与量、投与期間、基礎疾患の有無、体質、他の薬物の有無によって違ってくるので非常に個人差が大きいと言うことが出来ます。頻度としては少ないと言えますが悪性症候群といった重篤な副作用が出る場合もあるので注意が必要と言えます。

また何か副作用が出た場合はすぐに医師に相談し、日常生活に市場が出るようなら薬の量や種類を変更するようにして下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

病院でセロクエルという薬を処方されました。どんな薬でしょうか?副作用はあるのでしょうか?

【エビリファイとは】 エビリファイは非定型抗精神病薬(第2世代の抗精神病薬)と言われ、主に脳内のドパミン系の神経に調整的な役割として働きま…

統合失調症と診断されました。セロクエルを処方されたのですが、副作用や気を付けるべきこと、経験談を聞きたいです。

私も統合失調症で抗精神病薬を処方されていますので、薬の名前と副作用、実際の経験についてお話したいと思います。◆ジプレキサ 飲んだ直…

セロクエルにみられる「抗コリン作用」って?こころのお薬のよくある副作用。口が渇く、その原因は?

抗精神病薬には副作用は多そう、なイメージをお持ちの方が多いと思います。もしかしたら服用することになるかもしれない、初めて処方された、そんな方…

ページ上部へ戻る